道具をそろえて負担のない介護

press release

お金に余裕がない人に向けた介護用品のレンタル

身体が不自由な場合に役立つ介護用品 病気や高齢により身体が不自由になると、介護用品が必要になります。身…

view detail

自宅介護をする際に用意しておくべきもの

介護用品を活用する 自宅で介護をされている方も多いと思います。その際に、少しでも介護に対する負担を軽減…

view detail

介護用品で快適な日々を

筋力や視力の低下によって衣類のボタンを止めることが出来なくなったり、麻痺などによって腕が上がらないためTシャツなどを着ることが困難となり、家族の手を借りないと着脱が難しいといった方も多いのではないでしょうか。
介護用品のなかには、車椅子などだけではなく、衣服もあることをご存知でしょうか。最近ではシャツなどもボタン式のものではなく、テープ式のものがあったりと、快適に着脱が可能な衣類が多数出ています。このような介護用の衣類は本人が着脱することが出来るので、握力低下を予防するといった効果も期待することが出来るのです。
また、着脱を介護者が行う場合にも、介護用品の衣類を取り入れることで着衣交換などの負担を軽減することが可能となっています。臥床したままの方に、Tシャツなどを着てもらうのは、プロの介護士であっても負担は大きいものです。自宅で介護をしている方であれば、毎日の衣類交換は簡単に済ませたいと思われる方も多いのではないでしょうか。
最近ではデザインに重視した介護用品の衣類も多数出ていますので、おしゃれを楽しみながらも介護の負担を楽にしてくれることが期待できます。介護用品の衣類を取り入れて、快適な日々を過ごされることをおすすめします。

介護用品を知ることで介護が楽になる

高齢化社会と言われている近年の日本において、家庭で介護にあたっている方も少なくはありません。介護用品を取り入れている方も多いと思いますが、そのなかでも最も使われているのがオムツではないでしょうか。
しかし、オムツにも多くの種類があることはあまり知られていません。実はオムツの使い分けを知ることで介護に対する負担が軽減されたり、コストも抑えることが出来るのです。
オムツは大きく分けてパンツタイプとテープ式のものがあります。パンツタイプのものは歩行が可能であり、トイレでの排泄が出来る方向けであり、テープ式は臥床した状態でオムツを交換する方向けとなっています。立った状態でテープ式のオムツを交換することを想像すると、その使い分けに納得出来るのではないでしょうか。
また、オムツに加えて取り入れたいのはパットです。パットをすることで、もしも排尿があったときにはパットを交換するだけで済みますので、介助する側も手間を省くことができますし、オムツ1枚よりもパットは単価が安いので、コスト削減にもなります。このパットにおいても、夜用と昼用がありますので、使い分けることによって介助の負担もコストも軽減することが可能となっています。

介護を楽にする介護用品がここにあります。アイケア福祉オンラインショッピングで見つけてください。 どんなものを選べばいいのかと悩んだ時も大丈夫。らくらく商品検索をクリック。体の症状に合わせたメニューをクリック!いま必要なものを表示します。 介護用品のネット販売を行っている当社はお求めやすいお値段のものから業界初の新機能搭載のものまでお取り扱いしております。 介護用品は通販のアイケアショップで